あったかブログ

2016/03/27 更新

市民の交通権を守る神戸市を(あったか連載)

市民の交通権保障する行政の責任を明確に 公共交通を守る会(準備会) 堀之内美義 公共交通には民営公共交通と公営公共交通があります。神戸市の市内交通の三割を市営地下鉄と市バスが担っています。あとの七割をJRと私鉄が担ってい…続きを読む >

2016/03/20 更新

誰もが安心して子どもを生み育てられる神戸市に(あったか連載)

だれもが安心して子どもを産み育てられる保育行政を! 神戸市保育運動連絡会 朝倉ユミ   子ども・子育て支援新制度が始まって… 二〇一五年四月から、介護保険制度をモデルにした「子ども・子育て支援新制度(以下・新制…続きを読む >

2016/03/18 更新

戦争法廃止のとりくみと一体で非核「神戸方式」守り発展させよう

決議41周年記念のつどい 非核「神戸方式」四十一周年記念のつどいが三月十八日、神戸市勤労会館で開かれ、約百八十人が参加しました。 最初に平田喜久男港湾共闘会議事務局長の主催者挨拶から始まり、久元喜造神戸市長や全国の原水協…続きを読む >

2016/03/15 更新

2017年秋の市長選へ―市政転換の取り組み強めよう(第5回総会)

「あったか神戸」が第5回総会   来秋の神戸市長選へ市政転換のとりくみ強めよう 「市民にあたたかい神戸をつくる会」(あったか神戸)は三月二十五日、神戸市内で第五回総会を開催し、八十二名が参加しました。 開会あいさつに立っ…続きを読む >

2016/03/06 更新

地域コミュニティ支える市営会館の存続を(あったか連載)

地域コミュニティ支える会館は市の管理で存続を 鶴甲会館問題を考える会 大江昭幾   2014年6月のビラ 鶴甲会館はどうなるの?と住民の方に、今、疑問と不安の声がひろがっています。 鶴甲会館は灘区の最北部に設置…続きを読む >

2016/03/06 更新

神戸市新年度予算案―三宮一極集中進み、地域と福祉は後退

2016年度神戸市予算案   市民の暮らし・営業の応援よりアベノミクス「成長戦略」展開 神戸市は総額一兆七千七百二十一億円の二〇一六年度予算案を発表しました。 重点は大型プロジェクト 久元喜造市長は、都心の再生などの「プ…続きを読む >

あったか地域活性化プラン
(行政区政策)