あったかブログ

2017/09/27 更新

行政の開発団地なのに”移動販売だのみ?”

IMG_242427日は、松田たかひこは、西区の神戸電鉄沿線の団地を回り訴えました。

神戸が計画した開発団地でありながら、メイン店舗・スーパーの撤退で、移動販売車に頼らなくてはいけない事態に、これが150万都市・政令都市と言えるでしょうか?「空港」や「三宮の玄関口」を誇るより、地域の問題を最優先で解決すべきなのに、いまの市長は「それは民間の問題(市長の手紙の回答より)」と商店誘致に背を向けています。

どこでも、ベランダから聞いている姿があり、桜ヶ丘ジョイフル前では、事前に宣伝を行っていた、あったか神戸西区の会のみなさんと合流して、どこに住んでも暮らしやすい、歩いて買い物に行ける、交通負担の少ない街づくりを訴えました。

 

あったか地域活性化プラン
(行政区政策)