あったかブログ

2017/09/20 更新

西神中央駅で朝6時から宣伝 「歩いて買い物がいけるまちづくりを」

image1

昨日19日は、朝6時から、地下鉄西神中央駅でごあいさつさせていただきました。

松田たかひこさんは、林まさひと市会議員といっしょに訴えました。

いま、神戸市が三宮一極集中をすすめるもと、地域の切実な課題への解決が後回しになっています。西区でも、近隣センターや神鉄ぞいの開発団地から商店が撤退し、深刻な”買い物難民”が生まれています。

「歩いて買い物がいけるまちづくりを」―自治体として当たり前の仕事に真っ先にとりくみます。

三宮開発より地域と暮らし応援へ

  • 住民の移動を支える神戸電鉄粟生線の存続支援を。
  • 西神南で中学校の新設を(用地確保済み)。
  • 西神中央への区役所移転は区民の声を活かした場所で。玉津庁舎も住民サービス存続を。
  • 基幹産業として農業振興を:地産地消の推進、有害鳥獣駆除の強化を。
  • 西河原、今津、高津橋地域の水害・浸水対策工事を。

あったか地域活性化プラン
(行政区政策)