特集

神戸市政に臨む「3つの基本姿勢」

 いまの公約違反で大型開発進める市政を転換するために、3つの基本姿勢でのぞみます。

神戸の未来を支える世代を大切にする神戸

  • 中学卒業までこどもの医療費無料化へ
  • 公立保育所の存続、園庭のある認可園の新設で待機児ゼロへ
  • 安心して食べさせられる学校給食を
  • のびのび遊べる教育環境を(プレハブ校舎と過密学童の解消)
  • 就学援助の拡充、入学準備金の3月支給を(*3月支給は6月に実現)

医療・介護・福祉を安心して受けられる神戸

  • 高すぎる国保料・窓口負担の神戸市独自施策で軽減を
  • 誰もが安心して受けられる介護保険に
  • 生活実態に寄りそった生活保護行政の推進を

地域をあたため、足元から経済が潤う神戸

  • 中小企業・小規模事業者の声を反映した産業政策を
  • モトコーなど神戸らしさ生かした商店街活性化を
  • 三宮一極集中ではなく、地域バランスのとれた発展を
  • 大型開発偏重を中止し、家計を直接あたためる地域循環型の経済を

まちづくりに市民の暮らしを中心に置く神戸

  • 神戸市独自のブラック企業ブラックバイト規制。最賃アップの公契約条例を
  • バス路線の充実、鉄道料金の値下げで市民の足を守る
  • 地域密着の会館など公共施設の充実でまちづくり

『本当の意味の』震災復興をすすめる神戸

  • 借り上げ住宅の希望者全員の継続入居を
  • 神戸空港など「震災復興」に名を借りた開発の失敗を検証

憲法を活かした平和都市をめざす神戸

  • 日本国憲法を尊重し、非核神戸方式を守り広げる

プロフィール

松田 隆彦(まつだ たかひこ)

photo_matsuda01

  • 現役職
    市民にあたたかい神戸をつくる会共同代表
    日本共産党兵庫県委員長
  • 略歴
    1958年12月17日生まれ。神戸市灘区在住
    神戸大学理学部卒
    神戸大学理学部学生自治会委員長、日本民主青年同盟兵庫県委員会副委員長、明るい革新日本をめざす兵庫県青年学生連絡会事務局長、兵庫県原水協常任理事など歴任。
    阪神淡路大震災・日本共産党として救援活動に従事、神戸空港住民投票や、神戸製鋼石炭火力発電所公害問題連絡会の運動の先頭に。
    96年衆院小選挙区兵庫1区、09年神戸市長選挙立候補。
  • 趣味・家族
    映画鑑賞、読書
    妻、子

「あったか神戸の会」の印刷物