あったかブログ

2017/09/18 更新

防災につよい地域づくりを―松田たかひこ 北区で宣伝

18日、松田隆彦さんは、半日北区をまわりました。朝10時からは岡場駅前で金沢はるみ市議と訴えました。

 三宮一極集中よりも、地域・暮らし・交通・防災の充実を

      ―この願いはみなさん共通のものではないでしょうか。

三宮開発をすすめる現職市長を応援する自民党の市会議員もこんな見出しのチラシを配っていました。

「三宮クロススクエアよりも優先すべきは公共交通の充実」

「何百億円かかるかわからない(三宮)交差点改良に予算をつぎ込むより、公共交通改善を!!」

 

また17日通過した台風18号による大雨で、北区山田町の有馬街道で、土砂崩れも起きています。

幸いけが人はいないということでしたが、本当に防災に強い地域づくりが切実に求められています。

 

松田たかひこさんは、訴えました

本気で市政を変えるなら、神戸市最大のムダ「三宮一極集中」の中止・見直しを

地域・暮らし・交通・防災の充実を。 野党と市民の共同で実現しましょう!

  • 北神急行・神戸電鉄の運賃値下げ、粟生線存続に支援を
  • 民間開発地域など保育所と学童保育の計画配置を。
  • 市営住宅を減らさず若者入居を増やし街の活性化を。
  • 農業後継者を育てる支援、地産地消をさらに。
  • 土砂災害対策を強め、安心安全な地域づくりを。

あったか地域活性化プラン
(行政区政策)